バイクライフでB+COMを使って色々試してみる


by pegaso_strada

ウワァァァン(´;ω;`)

ここ数ヶ月全くBlogを更新しないばかりかB+COMも全然使えなかった訳ですが・・・・・。
様子がおかしいですorz

というのも、
オーディオや通話が突然ブツッと切れるんですね。

とりあえずFAQ見て今出ている結論は、

「バッテリーが寿命・・・・(´;ω;`)」



・・・・・・これは辛い・・・・・・・。



フル充電状態で今テストしてますがオーディオ機器とはきちんと繋がっています。
問題はおそらく半分くらい電池を使ったときですかね。
ペアリングして大体30秒ほどで切れます。
後はバイクのエンジンかけたときのノイズなんかでも切れます。

修理か、新規購入か・・・・。
嗚呼、これは辛いなぁー(´;ω;`)
[PR]
# by pegaso_strada | 2009-02-07 00:32 | B+COMを使ってみた様子

B+COMとSANYO W61SA (au)

・Bluetooth対応携帯を使ってみました

ちょうど機会があったので、携帯電話をBluetooth環境に疎いdocomoから、
auに変えました。選んだ機種は、以前使い勝手のよさを感じたスライド型である
SANYO W61SAというモデルです。


まあ、¥1で買えたってのもありますけどw


B+COMとのペアリングですが、イマイイチ具合が良くないかもしれません。

・HSP/HFPの動きが変

Ch.1でペアリングしてみましたが、一見うまく相手を捕まえたように思えたが、
実際に走行中に電話が掛かってくると、B+COMスピーカー上では呼び出し音が
聞こえてくるのだが、電話を受け取れずに切れてしまうようだ。

耳障りな呼び出し音を延々聞かされるハメになった。。

ペアリングしたときの状態が、良くなかったのでしょうかね。

再チェックが必要です。


・A2DPの方は良好です

流石は、SCMS-T対応品。ダウンロードしてきた音楽も、そのまま聴けます。
Lismoと組み合わせる場合は、B+COMくらいしかSCMS-T対応してませんしね。


音のほうは具合よろしい感じ。AVRCPによる再生・停止制御だけではなく、
音楽を流している状態で、B+COMの電源を落とした場合でも、B+COMの電源を
再度ONにすることで、自動的にLismo Playerが立ち上がり、先に停止した箇所から
再生が再開されるあたりに、かなりの使い勝手のよさを感じたりします。


これはええ・・・ しかし、欠点はあって、携帯電話・・もの凄い勢いでバッテリーを
消耗してくれますw まあ充電しながら使えますから、その辺はどうにでもなるよう
ですけどね。。



Lismo Playerとそのサポートツール自体の使い勝手ですが・・・まあドングサイ
仕様ではありますけど、容量を削ってしかも自動的にmicroSDカード側に楽曲データを
格納するようになってますから、まあまあ使えんこともありませんね。

#W61SAのmicroSD最大容量は、2GBみたいですね。今1GB突っ込んでます。
#SDHC使えれば、さらに便利なんですが。。
[PR]
# by pegaso_strada | 2008-10-05 01:34 | bou~tから見たB+COM
今日は夫とナップス三鷹店に行ってみました。
・・・すると・・・。

すごい、Bluetoothインカム全種揃ってる!!!
B+COMが実際に店頭で売られているのは今日初めて見ました。
本体はもちろん携帯用・オーディオ用トランスミッターも置いてあったし、フェイスプレートも置いてあったー!
ということで早速購入してみました。

メットが赤なので用品も赤にしているので赤いプレートを購入。

b0132030_1171120.jpg


さて交換方法ですが結構簡単。
ツマミの左右にある部分にツメがあるのですがこれを軽く押し上げる事でポコッと取れました。
b0132030_115777.jpg

元はスモーククリアだったんですね・・・。
初めて知りました。

さて取り付け手順も交換のときと同じでツメをはめてから・・・
b0132030_1163549.jpg


b0132030_1165274.jpg


グイッと先端部分を押します。
こんな具合になりました。

b0132030_117592.jpg


まだこの状態でメットにはつけていないんですがなかなか良さ気です。









が、ここで欠点というか・・・・。
取り付け部分の写真をみてもらえると解ると思うんですが・・・・・。


バリが気になるorz
本体のバリかなぁ?って思ったんですけど塗装によるバリでした。
構造をよく見るとクリアの型に塗装が乗ってる状態なんですね。
正直このプレートで1,000円という価格だったらできればこういう細かいところも直して欲しいと正直思いました。
今回は自分でデザインカッターを使って細かくバリを除去しましたが、バリ除去作業のため再びプレートをはずしてみると、本体がほんのり赤くなってました・・・。
b0132030_128202.jpg


うーんうーん・・・!!
すごく細かい事なんですがこれって色落ちするの!?とちょっと不満orz

品質改良願います・・・・。
[PR]
# by pegaso_strada | 2008-06-09 01:28 | B+COM

ちょっと不安箇所?

B+COM本体とスピーカーを繋ぐこのmini-USBの口なんですが、数回使っただけでちょっとね、めくられてきちゃっているんです。
防水性の強化のためにこういう構造なんだと思いますが普段使いでもギューって押し込まないとスピーカーから音が出ません。

で、今私のB+COMはこんな具合。
b0132030_1353021.jpg

b0132030_1354974.jpg

b0132030_136032.jpg

ピンボケも含まれていますが結構ガリッと削られた感じというか、徐々に擦られてきちゃってるんですよね。
うーんやっすいゴム製品使っているわけじゃないと思うのでそう簡単に経年変化で云々とはならないと思いますがやはり所詮はゴム製品な訳で・・・。
劣化した時・ゴム部分が硬化していったときにボロボロにならないかと心配です。


さてMP3プレイヤーとA120Sですが非常に音は快適です。
B+COM同士の会話も快適。

後は特小のPTTスイッチを待つのみです。
何でも「無理だね」と言われていたFTM-10Sも何か上手く行きそうな具合らしいです。
FTM-10Sは要免許なので私はあまり縁が無い・・・っていうか買ったら買ったで2台あわせたら10万円コースなのでorz
試験も受からないといけないし、後は何か申請もしないといけないらしいですね。
うーんアンテナも立てないといけない・・・・でも音はクリア(かどうかは使った事が無いので解らないのですが)に、しかももっと遠くまで飛ばせるのでその辺は魅力的です。

それとこれらの無線機PTT関連が出てきたときに「PTTスイッチを押して何秒後に話が出来るかどうか」なんですよね。
これも非常に気になります。

明日はR.A.T.というTRIUMPHのイベントでも大活躍の予定なのでまた色々やってみようと思いますw
[PR]
# by pegaso_strada | 2008-05-18 01:44 | さとっちから見たB+COM

専用blog開設!

B+COMの発売元であるSYGN HOUSEさんB+COM専用blogを開設されました。
沢山のアイディアを募集しているようなので是非ご覧になってください。
私達もこれは是非参考にしたいと思っています。









***余談***
現在DAYTONA COOLROBO(クールロボ)トーヨー産業 Cellular Line interphone(Rough&Roadで取り扱い)SYGN HOUSE B+COM
Bluetoothインカムは現状三つ巴状態ですね。

こちらのblogではあくまで私達夫婦がB+COMを選択、Bluetoothという私個人では未知の領域だったので面白く色々やってみようという事でやっていますが、どの商品も特性といいますか、色々な顔を持っているなーというのが正直な感想です。

Bluetoothインカムをこれから色々知りたい、見たいという方。
既にお持ちで他の機種はどうなの?という方も是非色んなサイトをまわったり、ネットショップで写真を見たり用品店で実物を見たりして比較等してみても楽しいと思います。

でもあくまでBluetoothという規格を使った「インカム」である事は忘れてはいけないんじゃないかな、と思います。
あまり難しく考えずにソロツーでもマスツーでも何でも「気楽に」「気軽に」楽しめるというのが一番なんじゃないかな、とさとっち個人は思います。
[PR]
# by pegaso_strada | 2008-05-03 01:45 | B+COM